5_2お店の最近のブログ記事

出張先でちょこっと酔った、ではなくちょこっと寄った栄町近くの【錦turukameつるかめ】さんで絶品『たこわさび』堪能中でございます。名古屋の食べ物はご当地物に拘らずとも美味い!
ちなみに店長は俗に言うイケメン&お友達直筆の書とお手製有田焼が並ぶ店内は和風情緒満載ですっかり居座ってしまいました。ごちそうさまでした♪

ナイトフロントのNと申します。

夜8時頃より、翌朝7時頃まで、お客様のサービスをさせて頂いています。

よろしくお願い申し上げます。

よくお客様から、翌日の観光とお昼のお奨めを聞かれます。

できるだけ良い情報をご用意するよう心がけていますので、

何でもご相談下さい。

コンスィエルジュになった気分でご案内申し上げます。

それでは、今回はその第一弾として、よくお問い合わせを頂きます蕎麦処について、

ご案内いたします。もちろん、これは、私の私見ですので、参考にしてください。

私のお気に入りは、

市内では、浅田、女鳥羽、野麦、野麦路、くれきの、アルプス、河野、

安曇野の山麓線では、常念、天満沢、あさかわ、

蕎麦の種類、たれの味、建物、そしてロケーション、それぞれに特徴があり、

どれが一番とかは、一概には言えなく難しいです。

浅間温泉の中では、アルプスがお奨め、ここの天丼もおいしいです。

松本城近くでは、いくつかありますが、私は、「もとき」を一押しです。

お城の近くですので、観光シーズンのお昼時は、行列になっていますので、お早めに!

吟醸蕎麦と銘打っているだけに、上品な蕎麦ですが、歯ごたえは十分あります。

特にここの温かい天麩羅そばは絶品です。

ここの天麩羅そばは、汁まですっかり飲み干します。

ジュージューいった熱々の天麩羅がたまりません。

盛そばとのセットもメニューにありますが、繁忙期はそのメニューは引っ込んでいます。

しかし、そこはずーずーしく注文してみてください。

ニコニコしながら、注文を受けてくれます。

このニコニコが何とも意味深なんです。

多分、「よく知っているなあー」、という感じなんでしょうか?

お正月は、出来立ての新酒の熱燗がとてもおいしいです。

名古屋と東京にもお店を出しているようですよ。

では、次回もお昼のお奨めのお店をご紹介いたします。

L3980880000107690.jpg

先日安曇野スワンガーデンの≪あずみ堂≫で【おやき】を買ってきました♪

L3980880000087980.jpg

当館の『朝食へのこだわり』。第三回目は【美ヶ原味噌・醤油(白蘭)】です。

浅間温泉のお隣美ヶ原温泉に御住まいの"大久保文靖"さんが天然醸造に拘り、大豆は国産の一等級から三等級の良質なものを使い、麦は北海道産の大麦、塩は沖縄産のシママースを使い昔懐かしい味噌です。

味噌と同様に醤油樽に1年~2年じっくりと寝かし、搾り出した奥深い味わいのする醤油です。
※ネラの卵に掛けてお召し上がり下さい。

こやなぎのこだわりの【朝食】第四回目は'ネラの卵'です。

麺が長ぁ~い!!@@;

| コメント(0) | トラックバック(0)

L3980880000081221.jpg

本日の私の夕食はお蕎麦でした♪

行ったお店は浅間温泉から女鳥羽川沿いを三才山方向に上った“六助の池”のほとりにある美味しぃ~と評判の《月の蕎麦》さん。
写真はそこで出してもらった【中せいろ田舎そばとろろ付】¥860也。

ここは雰囲気が‘ちょっと小洒落て落ち着いた居酒屋さん’風でとっても良い感じです。

お蕎麦が美味しい他にも有名なポイントがありまして。
それは・・・

 

麺が長ぁ~い!!
コシがつよ~ぃ!!

夕方に食べるよりもお昼に食べた方が強烈に感じるのは私だけでしょうか??

興味のある方はお試し下さい^-^♪

(専務)

ウェブページ

  • archive
  • audio
  • docs
  • images
  • text
  • videos
Powered by Movable Type 5.12

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち5_2お店カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは5_1旅行です。

次のカテゴリは5_3企業です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。