2014年4月アーカイブ


DVC00178.JPG
ousen29[1].jpg
ousen01-400x300[1].jpg

















































先日、浅間温泉から車で40分ほどのところにある桜の名所へ行ってきました。

あいにく天気が悪く綺麗な写真は撮れませんでしたが山桜の名所です。

去年この場所を知り今年こそは、と思っていましたが生憎の天気。

中国、陶淵明の「桃花源記」に書かれた桃の咲き乱れる仙峡『桃源郷』にちなんで、山桜の見事なこの地が『桜仙峡』と命名されました。陸郷の山桜は数千本とも1万本とも言われ、山腹のあちこちに自生しています。鳥たちが桜の実をついばみ増やした、「小鳥が咲かせた桜の里」です。  


<営業担当 斉藤>




大王イカ展

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1010186.JPGP1010187.JPG

































ひさびさの休みが子供たちと重なったので、松本駅前の百貨店で開催中の大王イカ展にいってきました。

開催二日目の週末なので混んでいましたが、深海生物や探査船の模型など知らない世界なので面白かったです。

圧巻は実物大の大王イカのバルーンです。全長18メートルのイカがいることに驚きました。

目玉の大きさが人の頭よりでかい! 今流行の某アニメのように「人が喰われる」ことを想像できる大きさでした。

もちろん喰われることはないと思いますが。


フロント「大王いかの浜焼きうまいのかな」千葉でした。



top-490.png



















***** イランからの直輸入された「ギャッベ」 *****


イランの遊牧民の織り子が、自分の思いと夢を織り込んだ世界に一枚しかない宝物です。

素朴なデザインと天然草木染めの色と風合、そして驚くほど柔らかい肌触り。

冬は暖かいだけなく、夏の汗ばむ時期でもベトつかなく、思わず寝転がりたくなる不思議な絨毯です。

高地での厳しい環境に適応できるように、天から与えられた特別な羊毛。

この地域の朝夕の±30℃の温度差に耐えられる羊からしか取れない上質なウールが、世界無形文化遺産の技によって、世界に一枚しかない、上質な絨毯に生まれ変わります。

耐久性に優れている「ギャッベ」は100年以上も人間を癒し続けてくれます。


[開催日] 2014年5月3日~5月5日
[時間] 9:00~18:00
[場所] 浅間温泉「静保庵 ホテル小柳」
[協力] niki carpet

※展示会は、ご宿泊者以外でも自由にご覧いただけます。
※ご宿泊の方以外の駐車場はございませんので、予めご了承くださいませ。

ウェブページ

  • archive
  • audio
  • docs
  • images
  • text
  • videos
Powered by Movable Type 5.12

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。