フラッグシップ【小山牛】育ての父ご来館賜りました

resize0165.jpg

上記写真の人物。ご存知の方はまだまだ少ないのではないでしょうか。

この方は信州で最高級A-5ランクの霜降黒毛和牛を育てている≪小山社長≫ご本人様です。
昨日当館のフラッグシップコースを御自らご試食に来られました。

牛に対する真摯な思い。
霜降にかける情熱。
触れれば溶け去り、口に運べばサラッと消える幻の牛肉。

私も一度だけ試食時に口にしました。
言葉を失うとはまさにこの事。

正直、この小山牛。今はまだまだ日本では認知度が低い現状を否定出来ないと私は思います。
しかし本物はいずれ衆目を集めるもの。
上記写真のお方は遠からず、日本の霜降マニアで知らない人はモグリだと言われる日が近いと断言します。

この日、小山社長に快いご協力と励ましのお言葉を頂戴致しました。
そしてついに!!

念願だった関連プランをリリースする事ができました!!
是非チェックしてみて下さいね♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.koyanagi.biz/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/331

コメントする

ウェブページ

  • archive
  • audio
  • docs
  • images
  • text
  • videos
Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、静保庵 小柳が2009年5月 8日 00:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小柳と深い所縁のある『川島芳子』その2」です。

次のブログ記事は「念願のERⅩⅢ入手。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。