2008年3月アーカイブ

L3980880000082809.jpg

写真ちょっと暗いですが、市内はずれの高台から温泉街を望んで
撮ってみました。

朝から雪が舞ったりして松本はここのところ寒さが戻ってます。
日中も風が冷たいっ。
この時期我慢できずに車のスタッドレスを
普通タイヤに履き替えますが、油断大敵。
冬に逆もどりかと思うくらい雪降ったりしますがご安心。すぐに融けてなくなります。

暖かくなったのにまた寒くなったり
でもこれも桜が咲くための自然の摂理なのですよね。
もうすこし辛抱です。

(林)

L3980880000081583.jpg

当館こやなぎのお料理の主食は'五穀豊穣米'(上記写真)の釜飯です。
また新メニュー【煌 kirabiyaka】のお料理につきましては'桜えび・筍・あさり'から選べる釜飯でございます♪
ちなみに当館のお料理(特に朝食)は'マクロビオティック'にこだわっております。
当方板長が作るお料理、特に【渾身の朝食】はおかげさまで大変好評を頂いておりますが、それを表現するピッタリのこの言葉の存在は当館専属のセラピスト林に教えて貰いました。
これについては今後《宿泊施設からのお知らせ》コーナーで少しずつご紹介させて頂きますのでご期待下さいませ♪

予約通知を確認しながらの当方営業支配人斉藤の一言:「桜えびか~」(しみじみ)

桜えび良いですねぇ~色も鮮やかでウキウキしてきます。
しかし。。。私は海老やカニが大好きなのですが、食べると口の中がヒリヒリムズムズします(>_<;
甲殻類アレルギーだと言われたら一生食べられなくなるので努めて気づかない振りをしている毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか...?殻を剥く程度では痒くなったり赤くなったりしないので多分大丈夫でしょう^-^v

斉藤のつぶやきを聞いた当方フロント千葉の一言:「あれ刺さりますよね」

...ちょっと良くわからなかったので一応何が刺さるのか本人に聞いてみたところ
桜えびの殻が口の中で暴れて痛いとの返答でした。

これに共感する人は果たして何人居るのでしょうか。私には良くわかりません。重症の甲殻類アレルギーなのではなかろうか^-^;
桜えびの釜飯が刺さって痛いとのお客様からのご意見はいまだ出ておりません。
※各種アレルギーをお持ちのお客様はご予約時にその旨備考欄にご記入下さいませ。

興味のある方はお試し下さい??
※以下の関連プランのタイトルは決して当ブログの'オチ'ではありません。

※4月13日プラン名変更致しました。
前のプラン名をお知りになりたい方はフロントまでお問合せ下さい??

(専務)

L3980880000081496.jpg

こやなぎの朝食へのこだわりコーナー第一回目は'米'です。

 

こやなぎの朝食に使っている米は【ほたる米】と言います。
このお米は化学肥料や農薬の代わりに(米の精)米ぬかを田んぼに帰すことにより、

①微生物が米ぬかを食べ
②健康な土壌に生まれ変わり
③北アルプス標高1.000mの麓から湧き出る汚染されていない良質なミネラルたっぷりの天然水で米作りをし
④ほたる・たにし・めだか・どじょう等が戻って来た

事から命名された《松本平》!のお米です。

次回第二回目は【長いも豆腐】です。
(峯下)

先日宿ログのこやなぎ日記コーナーでもご紹介した苺狩りプランを販売開始いたしました♪
当プラン販売期間中は定休日も無くいつでも受け入れオーケーとの暖かなお言葉を農園オーナー様より頂きましたので是非当地区では珍しい"苺狩り体験"お試し下さいませ^-^

また近日中に新しいプランを追加予定です。
今回はお料理プランの追加ではありません。

ヒントは・・・《★★豪華な松本平の夜景を双方向から!★★》
双方向って何??

ちなみに上記写真は苺狩りとは関係ありません^^;
新しいプランのイメージでございます。

お楽しみに♪

麺が長ぁ~い!!@@;

| コメント(0) | トラックバック(0)

L3980880000081221.jpg

本日の私の夕食はお蕎麦でした♪

行ったお店は浅間温泉から女鳥羽川沿いを三才山方向に上った“六助の池”のほとりにある美味しぃ~と評判の《月の蕎麦》さん。
写真はそこで出してもらった【中せいろ田舎そばとろろ付】¥860也。

ここは雰囲気が‘ちょっと小洒落て落ち着いた居酒屋さん’風でとっても良い感じです。

お蕎麦が美味しい他にも有名なポイントがありまして。
それは・・・

 

麺が長ぁ~い!!
コシがつよ~ぃ!!

夕方に食べるよりもお昼に食べた方が強烈に感じるのは私だけでしょうか??

興味のある方はお試し下さい^-^♪

(専務)

蔵の中で癒しなひととき♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

小柳専属セラピスト林と申します。

大正初めの趣ある蔵の中でアロマエステはいかがでしょうか。
開放感溢れる雰囲気に思わず「部屋にもどりたくない~」らしいです♪

予約制にて承っております。
ご到着時にフロントまでお申し付けください。

お奨め
ボディケア70分  7,500円 
フェイシャル炭酸ガスパック 60分 6,500円
その他ミニコースもございます。

営業時間15:00~

(林)

L3980880000079624.jpg

今日は、当館から車で15分程の距離にある“大澤農園”さんにお邪魔してきました。
目的は…あま~~ぃ♪苺狩りです。


今までは当館こやなぎのある浅間温泉地区周辺では苺栽培をされている農家は無かったのですが現在大澤農園さんがその先駆けとして美味しい苺を各地に出荷されてます。山辺は元々葡萄栽培が盛んで山辺ワインが有名ですが、私もつい最近まで山辺から苺が出荷されているとは知りませんでした。


お天気も良かったせいか、ハウス内の室温は本日3月末ですでに汗ばむ27℃前後@@;練乳の入ったパック片手に美味しそうに苺をほおばる笑顔を思わず写真でパチリ☆
とっても優しそうな農園オーナーの奥様曰く、現在イチゴ狩りをするにはオーナーの知り合いの‘つて’を頼る方法が主流との事です。
今年はこの時期から6月いっぱいがイチゴ狩り最盛期、
当館こやなぎにお泊りになったお客様には大澤農園さんでのイチゴ狩りをご紹介するプランを作っておりますのでまたチェックしてみて下さいね^-^♪

(専務)

※大澤農園さんからすぐ近く、田崎真也プロデュース信州が誇る山辺ワイナリーさんのHPはこちら。

L3980880000077552.jpg

昨日今日と松本市は好天に恵まれてます。用事のついでに四賀村の福寿草祭りに行ってきました。今年の福寿草祭りは3月中旬~23日で最終日ですが、小さくてかわいらしいつぼみもまだ彼方此方に咲いていましたよ♪係りの人情報によれば今年は祭りが終わってからも数日は遊歩道に立ち入れるかも…との事でした。信州では節分草の3月上旬開花を除き暖かくなってから咲き始める花がなかなか種類が少なく、陽気に誘われてついつい出かけたくなります♪ミツバチ?が早くもせっせと花弁の周りで仕事に勤しんでいましたよ。私は微妙に少~しだけ虫クン達が苦手なので彼の接写は海よりも広い心で勘弁してあげました^-^v

(専務)

平湯近くの大鍾乳洞にて

| コメント(0) | トラックバック(0)

L3980880000076985.jpg

先日、岐阜から松本に帰る途中の国道158号沿いにある飛騨大鍾乳洞に立ち寄ってきました。
奥行き800メートルある本格的な大鍾乳洞はマイナスイオンたっぷりで癒されました♪

出入り口では中国から来たと思われる観光客の皆さんが元気良くはしゃいでいる姿が印象的でしたよ。どうやら香港では現在視聴率20%近くを誇る大人気ドラマがあり、その舞台が岐阜高山だそうです。
納得!^-^

ちなみに写真は鍾乳洞の出口で撮った結氷です。微妙に透き通ったブルーがとってもきれいでした♪

(専務)

飛騨大鍾乳洞のリンクはこちら

この度、こやなぎは当じゃらんネットにおいてプランのリニューアルを行いました♪
目玉はズバリ!お一人様ごとに【☆選べるメインお料理☆】です♪
今まで一緒に旅行に行く同士全員が同じお料理しか食べられないのが旅館の食事の常でした...。
しかしこのプランはお肉の好きの方も鶏好きの方も、味わい深い豚が好きな方も...地元信州産ブランドに拘り厳選したお料理をカップル・ご夫婦からグループ旅行の皆様までわがままに?!ご自由にお選び頂けます。
是非お試し下さいませ♪

また当館は施設の表示名称を若干変更いたしました。
"蔵しっくほてるこやなぎ"→"蔵のある宿 静保庵 小柳"
どちらも同じ旅館でございますので今後とも当館をご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

庭園の梅が...v(^-^)v

| コメント(0) | トラックバック(0)

L3980880000076469.jpg

最近朝起きるのが辛いです。昔から低血圧ですがもはや目が開く気がしません。

何が言いたかったかというと、春が近いですね。
当館庭園の梅がなかなか手前味噌に咲いてくれました。
最近携帯電話を全損しまして仕方なく¥75.000で買った携帯電話で撮りました。前の携帯電話はコンビニで落っことし、しかも自分の車のタイヤが轢いた模様です。

正直梅はきれいなのですがたかが携帯電話に掛かった金額を思うと、もっと綺麗に咲いてくれと切に願うものであります。

(専務)

ウェブページ

  • archive
  • audio
  • docs
  • images
  • text
  • videos
Powered by Movable Type 5.12

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。