2_3料理長の最近のブログ記事

resize1021.jpg

本日当館は食物科高校生の皆さんの課外授業の場となりました☆

L3980880000234092.jpg

期間限定!四賀・三才山産松茸尽くしプラン。

三才山産の松茸だけに拘ってご提供しておりますが・・・

今年は昨年よりはマシだったものの、最盛期の2割程度しか採れない今年の松茸クン。
ちょっと頑張ってご提供している次第でございます


シーズンを通じて当館にある全プラン中最も高額となるプランですが、有難いことにご好評賜り感謝致します。

・・・が、

さすがに現在、在庫が尽きつつありまして^-^;

すでにご予約頂いた分を確保してはございますが、今年の販売分は今月22日にて打ち止めとなります。

日本の松茸2大産地の本場四賀・三才山産松茸プランのご予約はお早めに^-^
(専務)

L3980880000099177.jpg

(上記写真は一昨日の弘法山)

もうすぐ桜が満開です。

松本城の堀やすすき川の堤防・公園などのソメイヨシノの並木が一斉に華やぎ開花予想が発表されるころからそわそわし始め、この季節になると居ても立って
もいられません!!

時間が許す限り近郊の桜を訪ね歩きます。

満開の花枝をチョット料理に添えてみたりします!!


○松本城夜桜ライトアップ
      11日~20日 PM18:00~22:00マデ
○弘法山古墳桜祭り
      13日~29日マデ
(料理長 峯下)

L3980880000096781.jpg

蔵のある宿 静保庵小柳 料理長の峯下です!
当ブログコーナーでは初めまして♪m(_ _)m

早朝から花の香りに誘われて安曇野までぶら~っとドライブ。
何気なく車を降りて農作業をしているお母さんに声を掛けて
みると、山葵菜の収穫をしていました。

お話を聞くと山葵菜作りには水が一番大切だということで、北アルプスの雪解けの水で1年から2年育てた山葵菜は辛くて美味しいそうです。


(山葵菜の浸しレシピ)
山葵菜を軽く叩き、三cmにカットしてボールに移し塩を小さじ一杯入れ軽く揉む。

大きな鍋に70度にセットしたお湯に入れ30秒ほどくぐらせ、ざるに取り氷水に入れて冷ます。

ザルに取った山葵菜を軽く搾ってボールに移し一つまみの砂糖を入れて混ぜる。

小さなタッパに入れ、きちんと蓋をして一晩冷蔵庫に置けば辛~~ぃ!山葵菜のできあがり!

是非お試しを♪

(峯下)

L3980880000093408.jpg

当館の『朝食へのこだわり』。最終回は【サラダ(生野菜)】です。

季節によって異なる長野県内で収穫した野菜、大根、レタス、セロリー、トマトなど農家の方々が土・水・栽培方法にこだわり抜いて作り上げた野菜をそのままの味で食してください。
「健康」と「安全性」の追求は調理加工によってごまかしの出来ない、素材そのままの味が試されるサラダから始まると言っても過言ではありません。

今後も当館は、地場近隣の信州自然食材を厳選し「健康」と「食の安全性」を心掛けて参ります。

ウェブページ

  • archive
  • audio
  • docs
  • images
  • text
  • videos
Powered by Movable Type 5.12

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち2_3料理長カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは2_23千葉(フロント)です。

次のカテゴリは2_50アロマセラピストです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。